> 安全・環境活動 > 四国事業所の環境・安全活動 > 四国事業所の安全への取り組み

このページを印刷

四国事業所の安全への取り組みSafety measures in Shikoku Operations

保安管理システム

四国事業所では、高圧ガス保安法に基づく保安管理システムを構築し、四国事業所方針を定め、自主保安体制の強化を図っています。

労働安全衛生マネジメント

四国事業所では、労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、OHSAS18001の認証を取得しています。
四国事業所方針に基づきPDCA(Plan→Do→Check→Act)サイクルを回すことにより、組織的・継続的に労働安全衛生改善に取り組んでいます。

OHSAS18001認証取得

認証取得日 2010年4月21日
認証機関 高圧ガス保安協会
ISO審査センター

安全管理活動

安全管理活動

四国事業所では、安全管理を最優先と位置づけ、「安全宣言」を掲げています。

安全宣言の基本理念は、「一人ひとりかけがえのない人」という「人間尊重の理念」に基づき、【事故・災害[0]の維持、継続】としています。

日々の業務においては、「基本に忠実、"まず確認"」をモットーに、予防保全の観点から職場環境の整備を行うとともに、TSC運動を始めとする業務改善活動を通じ明るい職場作りを進めています。

 

TSC運動

Taiyo、Safety、Checkの頭文字を取ったTSC運動は、全所員で取り組む"安全文化の創造運動"です。 平成15年度から始まったこの運動は3ヵ年を一区切りとし、重点課題を策定しており、平成27年度からは第五次3ヵ年計画に取り組んでいます。
部署毎の小集団チームを軸に継続型及び改善型の活動を展開し、年1回開催されるTSC運動推進大会にて代表チームが活動内容を報告しています。

TSC運動とは
T TAIYO [太陽] 太陽石油株式会社と関連企業および協力会社
S SAFETY [安全] 事故・災害[0]の維持・継続
  • 会社存続発展の原点 = 安全第一
  • 人間尊重の理念 = 一人ひとりかけがえのない人
C CHECK [確認] Taiyo Safety Check運動
  • 安全運動とは「確認運動」である。
  • 絶えず確認方法を改善する活動を展開する。
CULTURE [文化] 安全文化の創造(再構築)
CREATIVE [創造]
TSC運動推進大会
TSC運動推進大会
TSC運動「指差唱和」
TSC運動「指差唱和」
 

所内総合防災活動

四国事業所では、石油コンビナート等災害防止法に基づき自衛防災組織を設置するとともに、近隣事業所と共に共同防災組織を設置し、相互応援体制を確立しています。
また、定期的に各種防災訓練を行ない、自衛防災隊の迅速な防災体制の確立と防災活動の習熟を図っています。
毎年実施している総合防災訓練では、海上保安部、消防本部等の関係機関との連携並びに東日本大震災等、過去の災害から得られた防災対策に関する課題への対応力向上のため、屋外給水施設の損傷や道路の陥没、津波警報発令に伴う避難等を盛込み実践的な訓練を実施しています。

屋外給水施設の損傷により消防車の吸水管を海へ投入し取水
屋外給水施設の損傷により
消防車の吸水管を海へ投入し取水
海より取水して消防車より放水
海より取水して消防車より放水
 
津波警報発令に伴い避難実施
津波警報発令に伴い避難実施
防災船による流出油拡散処理
防災船による流出油拡散処理