> ニュースリリース > 2010 > 「今治市 太陽が育む森」第3回森林ボランティア活動実施について

このページを印刷

「今治市 太陽が育む森」第3回森林ボランティア活動実施について

去る3月27日(土)、愛媛県今治市において「今治市 太陽が育む森」第3回森林ボランティア活動を実施し、クヌギ、コナラ、オオムラサキ、山桜、コブシ等(460本)の植林を行いました。

この活動は、森の複層林化を促進することで、森に生きる生物の多様性を保ち、保水力を高める他、ボランティア参加者が自然との触れ合いを通じて自然の大切さを理解することを目的としたもので、当日は、当社社員とその家族が参加しました。

当社は、愛媛県及び今治市と「企業の森林もりづくり活動」に関する協定を締結し、"社員自らが自分たちの手で森林を「再生」して「育てる」"との気持ちを込めて名付けた『今治市 太陽が育む森』において、森林ボランティア活動を行っており、今後も、引き続き森林の再生活動を推進していきます。

実施日

記平成22年3月27日(土)

実施場所

記今治市 太陽が育む森(愛媛県今治市玉川町陣ヶ森地区)

活動内容

  1. 太陽が育む森でのクヌギ、コナラ、オオムラサキ、山桜、コブシ等(460本)の植林活動
  2. 「蔓(つる)による籠作り」「竹細工」「木工細工」等の体験学習

参加者

記社員とその家族/総勢36名(子ども10名を含む)

参加者全員での記念撮影
参加者全員での記念撮影
植林作業の様子
植林作業の様子