> ニュースリリース > 2010 > 宮崎県口蹄疫被害に対する義援金の贈呈について

このページを印刷

宮崎県口蹄疫被害に対する義援金の贈呈について

当社西日本支店及び当社特約店会である西日本太陽SOLATO会は、宮崎県における口蹄疫により被害を受けられた畜産農家を支援するため、7月8日に宮崎日日新聞社本社(宮崎市)を訪問し、連名により100万円の義援金を贈呈しました。義援金は、宮崎県共同募金会を通じて県内の被害農家に届けられます。

被害を受けられた畜産農家の皆様に対して謹んでお見舞い申し上げますとともに、被害を受けられた皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

宮崎日日新聞社総務局管理部厚生課の柚木崎(ゆきざき)課長(左)に義援金を贈呈する西日本支店長の吉井(中央)及び西日本太陽SOLATO会の 村山副会長(株式会社村山石油 代表取締役会長)(右
宮崎日日新聞社総務局管理部厚生課の柚木崎(ゆきざき)課長(左)に義援金を贈呈する西日本支店長の吉井(中央)及び西日本太陽SOLATO会の 村山副会長(株式会社村山石油 代表取締役会長)(右)