> ニュースリリース > 2012 > 四国事業所における小火発生について(第3報)

このページを印刷

四国事業所における小火発生について(第3報)

各位

6月27日に発生した小火について、現在の状況をご報告いたします。

1、現在の状況

6月27日 10時45分頃に球形タンクT-116において発生した小火は、同日11時15分に公設消防により鎮火したことを確認。(=既報)
6月28日及び29日に消防、警察、労働基準監督署による合同の実況見分を実施し終了。
6月28日に愛媛県に中間報告を実施。

2、負傷者

協力会社の作業員1名が落下物により頭部裂傷(10針縫合)及び左鎖骨骨折。
現在、治療・入院中。

3、物的被害

調査中。

4、お問合せ先

総務部CSR推進グループ 向井 Tel.03-5521-9862

5、その他

今後、全力を挙げて原因究明及び再発防止策の検討を進めて参りますので、ご理解の程お願い申し上げます。
以後、原因などが判明次第、当社ホームページにてご報告申し上げます。

本件に関する過去の記事