> ニュースリリース > 2015 > 第78期決算及び役員人事について

このページを印刷

第78期決算及び役員人事について

平成27年6月10日に開催された取締役会において、第78期(自平成26年4月1日 至平成27年3月31日)決算の確定及び役員人事を内定しましたのでお知らせ致します。
なお、役員人事につきましては6月26日開催の定時株主総会及び取締役会で正式に決定する予定です。

第78期決算概要

当期は、四国・山口両事業所の定期修理工事による生産減の影響で、販売数量が大幅に減少(756万KL 前年同期比169万KL減)したことに加え、原油価格急落に伴う石油・石化製品価格の下落により売上高は大幅な減少となり、6,512億円(前年同期比2,038億円減)となりました。
また、残油流動接触分解装置(RFCC)の能力増強や新設の不均化装置(TAU)が稼働するなど、石油・石油化学事業の基盤強化に取り組んだものの、利益面では、原油価格の大幅な下落による在庫評価損の発生により、営業損失は206億円(前年同期比310億円減)、経常損失は200億円(前年同期比272億円減)となりました。また、当期純損失は126億円(前年同期比172億円減)となり、減収減益の決算となりました。

損益状況

(単位:億円)

  前期 当期 前期比増減
売 上 高 8,550 6,512 △2,038
営業利益 104 △206 △310
経常利益 72 △200 △272
(在庫影響除き経常利益) (68) (80) (12)
当期純利益 46 △126 △172
(参考)連結ベース      
連結売上高 8,617 6,592 △2,025
連結経常利益 77 △203 △281
連結当期利益 47 △130 △177

役員人事

役員体制(平成27年6月26日付)

(取締役)
新 担当・管掌部門 氏名 備考
代表取締役 社長 岡 豊  
代表取締役 専務執行役員 総務部、財務部管掌、人事部、法務・審査部担当 松木 徹  
取締役 専務執行役員 海外部、供給販売部管掌 川上 有三  
取締役 専務執行役員 経営企画部、新規事業室管掌、環境安全部担当 加藤 裕之  
代表取締役 常務執行役員 四国事業所長、山口事業所管掌 諸原 浩  
(監査役)
常勤監査役 黒岩 富士夫  
常勤監査役 大橋 洋史  
監査役 安藤 玲子  
(執行役員)
常務執行役員 化学品部管掌 金  涇準  
常務執行役員 リテール統括部、支店担当 佐々木 光治  
常務執行役員 経営企画部、新規事業室、システム部担当 太田 武之  
常務執行役員 営業企画部管掌、海外部、供給販売部担当 坂本 光一郎  
執行役員 監査室長 石井 隆志  
執行役員 総務部、財務部担当 荻野  淳  
執行役員 山口事業所長 高須賀 昭弘  
執行役員 営業企画部担当(営業企画部長兼務) 吉井 伸吾  
執行役員 四国事業所副所長 小笠原 安幸  
執行役員 化学品部担当(化学品部長兼務) 磯岡 一郎  
退任予定の役員

*塩﨑和實(相談役)は6月26日付で退任する予定です。