> ニュースリリース > 2016 > 「東日本大震災ふくしまこども寄附金」贈呈式について

このページを印刷

「東日本大震災ふくしまこども寄附金」贈呈式について

この度、当社社長 岡 豊は福島県庁を訪れ「東日本大震災ふくしまこども寄附金」の贈呈式に出席いたしましたのでお知らせいたします。
当社は、今後も「がんばろう ふくしま!」応援企業として、様々な支援活動を実施してまいります。

贈呈式実施概要

日時

平成28年5月24日(火) 10時20分~10時30分
※贈呈式終了後、福島県 保健福祉部 こども未来局のご担当者から当寄附金の使途等に関する説明を頂きました。

会場

福島県庁 本庁舎2階 知事室 (福島県福島市杉妻町2-16)

福島県 贈呈式出席者

福島県知事  内堀 雅雄

弊社 贈呈式出席者

代表取締役 社長  岡 豊
執行役員 兼 総務部長  中山 信二

寄附概要

福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」の使途

保護者が死亡したり行方不明となった児童に対して、生活及び修学支援の他、災害・避難により不便を強いられている子供達への支援など(福島県東日本大震災子ども支援基金)、長期的、継続的に支援する活動に使用されます。

寄附金額

1億円

贈呈式の様子

当社社長 岡より目録を贈呈し、内堀福島県知事から感謝状を頂戴しました。
歓談の席において、当社社長 岡は「当社は、“がんばろう! ふくしま”応援企業として、何とか福島県の役に立ちたいと考えていた。震災から五年が経ち、今回、寄附をさせえて頂くことにした。今後も、継続して支援を続けていきたいと思う」と挨拶しました。内堀福島県知事からは、「継続的な支援を頂けるのは、福島県民にとってとても嬉しいこと。子どもたちや福島のために大切に使わせて頂きます」とのお話がありました。

感謝状受領の様子

感謝状受領の様子

 

記念撮影

記念撮影