> ニュースリリース > 2017 > 広島県内「ラッピング広告バス」運行開始について

このページを印刷

広島県内「ラッピング広告バス」運行開始について

当社は、去る9月14日(木)、広島県において、SOLATOブランド認知向上を目的とした新たなラッピング広告バスの運行を開始致しましたのでお知らせ致します。
愛媛県松山市の伊予鉄市内電車、宮崎県の宮崎市内路線バス、山口県の宇部市内路線バスに続く4台目の当社ラッピング広告車両となるこのバスは、平日は広島市中心部と郊外を結ぶ路線、休日は広島空港とJRの最寄駅を結ぶ路線で運行します。
車体は当社のブランドカラーでもある青を背景とし、ブランドキャラクター「ソラトくん」、サービスステーション、そしてロゴの3点でSOLATOブランドを分かりやすく示したシンプルなデザインとなっています。
広島市内へお立ち寄りの際は、市内を走る当社ラッピング広告バスにご注目ください。

バス会社

芸陽バス株式会社

広告箇所

運行開始

平成29年9月14日

運行ルート

(平日)JR西条駅を基点に広島バスセンター、三迫間を運行
(休日)広島空港~JR白市駅

 

 

側面側面

 

 

背面
背面