> ニュースリリース > 2017 > 高知県「いの町 太陽が育む森」第12回森林ボランティア活動実施について

このページを印刷

高知県「いの町 太陽が育む森」第12回森林ボランティア活動実施について

去る11月18日(土)、高知県吾川郡いの町において「いの町 太陽が育む森」第12回森林ボランティア活動を実施いたしました。
当日は前日からの雨天により、午前中に予定していたヒノキの間伐・玉切りの森林保全活動は安全を考慮し、中止となりました。今回はいの町役場の職員による森林学習を追加され、森林が人々の生活の中でどのように機能しているかなど、森づくりに関する知識を深めることができました。森林学習の後には、木材の端材を使用した体験学習を行い、大人から子供まで楽しめる体験内容でした。
当社は、平成18年11月より高知県「環境先進企業との協働の森づくり事業」に参画しております。同事業は、全国一の森林県を背景に、間伐や植栽等を通じて、CO2の吸収や水源涵養といった、森林が持つ大きな「森の力」の再生を目指すものです。そして、当社が活動する森を、『いの町 太陽が育む森』と名付け、環境ボランティア活動や、自然を活用した体験学習を実施しています。
当社は、今後も引き続き、森林を守り育て、共に暮らすための活動を実施して参ります。

実施概要

実施日

平成29年11月18日(土)

実施場所

高知県吾川郡いの町 グリーンパークほどの内 「森林生態学習館」

参加者

社員・グループ社員とその家族、新入社員、当社OB/総勢43名(子供9名を含む)

活動内容

体験学習
  1. 木工教室    -木製スプーン作り・ペン差し作り
  2. 調理体験    -バームクーヘン作り

※木工教室では、いの町職員による森木学習を併せて実施

地元いの町の方々との交流

当日のスケジュール

10:20~10:30  開会式
10:30~12:30  体験学習
12:35~13:15  昼食(婦人会の方々による地元料理のビュッフェ)
13:25~13:35  閉会式

集合写真

集合写真

 

木製スプーン作りの様子

木製スプーン作りの様子