> プライバシーポリシー

このページを印刷

プライバシーポリシーPrivacy Policy

個人情報保護方針

太陽石油株式会社
代表取締役社長 岡 豊

 太陽石油株式会社(以下「当社」といいます)は、総合エネルギー企業として永続的に発展していくため、企業理念に則り、社会に貢献し、ステークホルダーの皆さまからの信頼を得るとともに、当社への期待に応えることが事業運営において重要であると認識しています。当社は、事業活動を通じて取得した個人情報の適切な管理と保護を当社の事業運営上の重要事項のひとつと位置付け、以下の事項を全社的な取組みとして実施することをここに宣言いたします。

  1. 当社は、個人情報を取得する場合、その利用目的をご本人に通知または公表します。
  2. 当社は、ご本人に明示した利用目的の範囲内でのみ個人情報を取り扱い、ご本人の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。
  3. 当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、毀損等の予防に努めます。
  4. 当社は、ご本人からの個人情報に関するお問合せ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。
  5. 当社は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他規範を遵守します。
  6. 当社は、個人情報保護に関する社内規程及び運用方法を策定し、定期的に見直し、継続的な改善に努めます。

制定日 平成十七年四月一日
改訂日 平成二十六年七月一日

個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)

太陽石油では、お客様の個人情報が重要な情報であることを深く認識し、個人情報に関する方針を定め、お客様の個人情報保護の徹底と適切な管理に最大限の注意を払っております。

個人情報の定義

太陽石油が運営・管理する全てのサービスをご利用されているお客様よりご提供頂く、お客様の氏名、性別、年齢、住所、電話番号、e-mailアドレスなど、お客様ご自身を特定できる情報の事です。(他の情報と合せる事でお客様ご自身を特定できるものも含みます)

個人情報の収集

当社は次のような場合、あらかじめ利用目的を明示しお客様の同意を得て個人情報を収集いたします。

個人情報の利用目的

お客様からご提供いただいた個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内に限定して利用致し、それ以外の目的には利用いたしません。

第三者への個人情報の提供および開示

次の場合を除き、ご提供いただいた個人情報を第三者に提供又は開示いたしません。

個人情報の管理体制および安全管理

当社は、「個人情報保護管理者(CPO:ChiefPrivacyOfficer)」を置き、個人情報保護法及び関連法令に基づく社内規程に従い、お客様から頂いた個人情報は、適切な方法で慎重に管理し、漏洩、滅失又は毀損の防止、その他安全管理のために、必要かつ適切な安全措置を行います。

Webサイト上での個人情報の取扱い

アクセスログについて

アクセスログとは、お客様のWebサーバの動作を記録したもので、当社のウェブサーバに「IPアドレス、ドメイン名、ブラウザの種類、OSの種類、アクセスされた日付と時刻」などの情報が蓄積されます。この情報は、ウェブサイトの利用状況調査や統計情報として利用し、お客様を特定することはございません。ただし、当社ウェブサイト管理(サーバーで発生した問題の原因究明等)や当社の正当な法的権利の侵害・干渉およびその可能性があると判断した場合はIPアドレスにより個人を特定し対策を実施することがあります。

Cookie(クッキー)について

当社ウェブサイトでは、ウェブサイトの利便性を高めるために一部「Cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。「Cookie」は、お客様があるウェブサイトにアクセスしたときにそのウェブサイトからお客様のパソコンにアクセスの記録などの情報を送り、次回のアクセスのときにお客様のパソコンがその情報を該当するウェブサイトに自動的に送り返す仕組みです。「Cookie」によりお客さま個人を特定することはございません。また、お客さまは「Cookie」の使用を制限することができます。その場合、ウェブページ上のサービスの全部または一部がご利用になれないことがございます。

ウェブサイトのセキュリティについて

当社ウェブサイトでは、お客さまに個人情報を提供していただくページにSSL(セキュア・ソケット・レイアー)と呼ばれるデータを暗号化して通信する仕組みを使用しております。万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はございません。

第三者への委託について

当社のウェブサイトの一部は、委託先および提携先により開発が行われているものがあります。それら委託先及び提携先については、当社と個人情報に関する機密保持契約を締結している企業に限定し、当社同様適切に管理、運営を行うよう義務づけています。

個人情報のお問い合せについて(お問合せ、開示・訂正・利用停止等のご請求への対応)

当社にご提供いただいた個人情報に関する「利用目的の通知・開示・訂正・利用停止等(以下「開示等」といいます)」の請求をご希望のお客様は以下の手続きを行って頂くようお願い致します。

個人情報開示等の請求申込者について

当社に個人情報に関する開示等を求める事ができる方(以下「請求申込者」)は次の通りです。

開示情報の範囲

開示等の対象範囲はご本人の住所、氏名、当社利用目的のほか、当社が収集し、現に保有しているもののみとします。なお、6ヶ月以内に破棄される予定の個人データは対象外とさせて頂きます。

開示等の請求手続き

1.開示等の請求は、原則として当社所定の書面によるものとします。開示等の請求書は、ウェブサイトからダウンロードして頂くか下記のお客さま相談窓口までご請求してください。

2.開示等の請求書に必要事項をご記入・ご捺印の上、(A)本人確認書類または(B)代理人確認書類を添付し、必要に応じて(C)手数料を同封し、開示等の請求書に記載されている住所に郵送してください。尚、当社は電話によるお問い合せ及び直接ご来社いただいてのお申し出は受け付けておりません。

(A) 本人確認書類(ご本人である事のご確認)

「運転免許証・健康保険証・パスポート・年金手帳・公共料金の請求書(または領収書)」のコピー、「住民票・戸籍謄本」の原本(発行日から3ヶ月以内)など、公にご本人である事を証明する事の出来る書類2点をご用意下さい。

(B) 代理人確認書類(法定代理人・開示請求につき本人が委任した代理人のご確認)

「(A) 本人確認書類」に加え、「戸籍謄本・登記事項証明書・委任状」など代理人である事の確認書類をご用意ください。

(C) 手数料について

「個人情報に関する利用目的の通知」「個人情報に関する開示」につきまして、所定の手数料(500円/税込み)をご負担頂きます。

当社の対応

お客様より開示等の書類一式を受理した場合当社は以下の手順で対応いたします。

  1. 提出いただいた書類一式について不備・不足がないか確認を行います。
  2. 本人確認が出来次第、「開示等の請求への回答」「訂正・利用停止等の処理結果等」について適切な回答を行います。あわせて、提出頂いた(A)本人確認書類または(B)代理人確認書類をお返し致します。