> 採用情報 > 先輩社員紹介 > 本社 環境安全部:志知 雄太

このページを印刷

本社 環境安全部:志知 雄太Yuta Shichi



平成24年入社/農芸化学専攻修了


これまでのキャリア

四国事業所 製造一部 製造三グループ(3年)
→ 本社 環境安全部 危機管理グループ



仕事とは…『生活にメリハリをつけるもの』



どうして、太陽石油を選んだのですか?

当初は石油や化学系の会社ではなく他の業界を希望しておりました。視野を広げようと、物は試しで太陽石油にエントリーをしましたが、選考が進んで行く中で、「残油接触分解装置の建設」や「西日本シフト」等の当時の施策の説明を聞き、社是である「独立自尊」を貫くために「規模に拘らずに何をすべきかを追求していく」という社風に次第に惹かれていき、入社を決めました。

現在の仕事内容は?

太陽石油では、南海トラフ巨大地震等の災害の発生に備え、発災時の対応計画等を定めた事業継続計画(BCP)を定めておりますが、現在の主な仕事は、その計画が発災時に機能するように、仕組みの改善を立案・実施したり、被災を想定した訓練の推進を図ったりしています。これらは自部門単独ではなく、製油所、支店から運送会社、販売店といったサプライチェーンも含めて実行することが重要であり、各部署と連携しながら太陽石油全体としての計画を作り上げていく部分に難しさを感じています。

やりがいを感じるときは?

やりがいとは少し違うかもしれませんが、平成28年熊本地震が発生した時には、太陽石油のガソリンスタンドを展開している地区であることから、自部門が事務局となり支店・営業推進・供給販売・総務部門などと協力しながら、初動の情報収集、製油所からの支援物資の搬送、ガソリンスタンドの営業再開支援等を実施しました。幸いにして当社のガソリンスタンドに甚大な被害はありませんでしたが、会社として一丸となって復旧の支援をしていき、無事に営業が再開された時には、安堵感のようなものを感じました。

太陽石油の社風は?

太陽石油は少数精鋭部隊であり、経営層から一般社員までの距離も近く経営の方針がダイレクトに伝わって来やすく、方針を理解した上で自分の仕事をできる面があるかと思います。また、少数ゆえに階層別研修や異動などの接点により、社員の多くの人が顔見知りという状態になり、部署間の調整などがしやすくなることで、仕事のスピード感が高まっていると感じる事は多々あります。

就職活動中の学生へ向けてメッセージをお願いします。

業種や職種、規模の大小など、会社選択には様々な要素があるかと思いますが、日々の生活の多くを会社で過ごすことになりますので、選考を通じて自分が働いている事をイメージできる会社を選んで欲しいと思います。
 

タイムスケジュール


  8:45

  9:00


10:00



12:00


13:00




15:00




17:00


18:00
 

出社

メールチェック


定例部内ミーティング


昼食


リスク調査に関する資料の作成



リスク調査に関する部内打合せ



事務処理


退社
 






前週の進捗と今週の予定を報告。懸案事項があれば早めに相談。






自部門の業務の一つである、各部門の「当社の事業に影響を与えるリスク」の取り纏めを行う為の、作業依頼資料(依頼文/作業手順等)の作成。



上記の資料の内容、スケジュール感を部内で打合せ。









 

休日の過ごし方を教えてください。

当社にはゴルフの社杯もあり、とてもゴルフが盛んです。まだ実力が伴っていませんが、休日に練習に行ったり、先輩・後輩とラウンドに行ったりしています。