> ニュースリリース > 2012 > 「いの町 太陽が育む森」 第7回森林ボランティア活動実施について

このページを印刷

「いの町 太陽が育む森」 第7回森林ボランティア活動実施について

去る10月27日(土)、高知県いの町において「いの町 太陽が育む森」第7回森林ボランティア活動を実施いたしました。

当日は、森に太陽の光を取り込むことで木の生長を促進させ、森が本来持つ保水力を高めることを目指し、午前中に樹齢15年程度のヒノキを間伐しました。また、午後は、地元の皆さまからの手ほどきを受けながら体験学習を実施し、自然の大切さを学びました。
尚、当活動には、当社の代表取締役社長 岡、常務執行役員取締役 諸原のほか、当社及び太陽石油販売株式会社の社員有志とその家族、総勢40名が参加しました。

当社は、高知県及びいの町と「環境先進企業と協働の森づくり事業」におけるパートナーズ協定を締結しており、最初の協定締結から、今年度で満6年を迎えます。当社では、「環境先進企業との協働の森づくり事業」の一環として、過去6年間に渡り、この度のような森林ボランティア活動を行ってまいりました。当社は、今後も引続き、森林の再生活動を推進していきます。

実施日

平成24年10月27日(土)

実施場所

「いの町 太陽が育む森」(高知県いの町)

活動内容

  1. 太陽が育む森での間伐及び間伐した木の処理・整備
  2. 体験学習 (トレッキング、木工体験、竹を利用したバウムクーヘンづくり)
  3. 地元いの町の方々との交流

参加者

社員とその家族/総勢40名(子ども12名を含む)

間伐の様子
間伐の様子
木工教室の様子
木工教室の様子
作ったバウムクーヘンを切り分ける
作ったバウムクーヘンを切り分ける
集合写真
集合写真