> ニュースリリース > 2012 > 平成25年3月期中間決算について

このページを印刷

平成25年3月期中間決算について

当社第76期(自平成24年4月1日至平成25年3月31日)中間決算を確定致しました。

第76期中間決算内容

売上高は、国内販売価格の改善に努めたものの、精製設備の定期修理による販売数量減少の影響から、331,421百万円となりました。(前年同期比25,600百万円の減収)
営業損益は、原価低減、経費削減等の収益改善に取り組んだものの、2,813百万円の損失となりました。(前年同期比4,486百万円の改善)
また、経常損益については、為替差損の発生など営業外損益の悪化もあり、3,231百万円の損失となりました。(前年同期比4,241百万円の改善

第76期 中間決算概要

(単位/百万円)

  前中間期 当中間期 前年同期比増減
売上総数量 4,401千KL 3,993千KL ▲408千KL
売上高 357,021 331,421 ▲25,600
営業利益 ▲7,299 ▲2,813 4,486
経常利益 ▲7,472 ▲3,231 4,241
中間純利益 ▲7,151 ▲2,730 4,421
(参考 連結ベース)      
連結売上高 361,321 334,254 ▲27,067
連結経常利益 ▲7,972 ▲3,374 4,598
連結中間純利益 ▲7,604 ▲2,939 4,665