> ニュースリリース > 2014 > 第77期決算及び役員人事について

このページを印刷

第77期決算及び役員人事について

平成26年6月10日に開催された取締役会において、第77期(自平成25年4月1日 至平成26年3月31日)決算の確定及び役員人事を内定しましたのでお知らせ致します。
なお、役員人事につきましては6月30日開催の定時株主総会及び取締役会で正式に決定する予定です。

第77期決算概要

当期は、定期整備工事がなく販売量が増加(925万KL、前年同期比60万KL増)したことに加え、製品単価の上昇により大幅な増収となり、売上高は8,550億円(前年同期比1,233億円増)となりました。
利益面では、上期においては石油化学製品市況が好調に推移するなど一定の利益を確保したものの、下期は石油・石油化学製品市況が弱含みで推移し、原価上昇等による製品マージンの悪化、とりわけ石油製品マージンの悪化が著しく、原材料の調達コスト低減、市況環境に応じた柔軟な装置稼働・採算販売に努めましたが、営業利益は104億円(前年同期比52億円減)、経常利益は72億円(前年同期比51億円減)となりました。また、当期純利益は46億円(前年同期比56億円減)となり、増収減益の決算となりました。

(単位:億円)

  前期 当期 前期比増減
売上高 7,316 8,550 1,233
営業利益 156 104 △52
経常利益
(在庫影響除き経常利益)
123
( 152 )
72
( 68 )
△51
( △84 )
当期純利益 103 46 △56
(参考)連結ベース      
連結売上高 7,381 8,617 1,236
連結経常利益 128 77 △50
連結当期純利益 108 47 △61

役員人事

新役員体制(平成26年6月30日付)

(取締役)
新 担当・管掌部門 氏名 備考
代表取締役社長 岡 豊  
代表取締役専務執行役員 四国事業所長、山口事業所管掌 松木 徹  
取締役専務執行役員 海外部、営業企画部、供給販売部、  化学品部管掌 人事部担当 川上 有三  
取締役専務執行役員 経営企画部、環境安全部管掌 加藤 裕之  
取締役常務執行役員 総務部、財務部、システム部、法務・審査部管掌 監査室担当 諸原 浩  
(監査役)
常勤監査役 黒岩 富士夫  
常勤監査役 大橋 洋史 新任
監査役 安藤 玲子  
(執行役員)
常務執行役員 化学品部担当 金 涇準  
常務執行役員 リテール統括部、支店担当 佐々木 光治  
常務執行役員 経営企画部、環境安全部担当 太田 武之  
常務執行役員 海外部、営業企画部、供給販売部担当 坂本 光一郎  
執行役員 法務・審査部、システム部担当 石井 隆志  
執行役員 総務部、財務部担当(財務部長兼務) 荻野 淳  
執行役員 山口事業所長 高須賀 昭弘  
執行役員 営業企画部担当(営業企画部長兼務) 吉井 伸吾  
執行役員 四国事業所副所長 小笠原 安幸  
執行役員 化学品部担当(化学品部長兼務) 磯岡 一郎  
退任予定の役員

*塩﨑和實(取締役)は6月30日付で退任し、同日付にて相談役に就任する予定です。
*並河和之(常勤監査役)は6月30日付で退任する予定です。