> ニュースリリース > 2016 > ソーラーフロンティア、DBJ、太陽石油の3社で大規模太陽光発電プロジェクトを目的とした合弁会社を設立

このページを印刷

ソーラーフロンティア、DBJ、太陽石油の3社で大規模太陽光発電プロジェクトを目的とした合弁会社を設立

ソーラーフロンティア株式会社(代表取締役社長:平野 敦彦)、株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳 正憲、DBJ)、太陽石油株式会社(代表取締役社長:岡 豊)の3社は、共同で大規模太陽光発電プロジェクトに取り組むことに関し基本合意し、合弁会社である「SDTソーラーパワー株式会社」を設立しました。
詳細は、以下「ソーラーフロンティア、DBJ、太陽石油の3社で大規模太陽光発電プロジェクトを目的とした合弁会社を設立」をご確認ください。

ソーラーフロンティア、DBJ、太陽石油の3社で大規模太陽光発電プロジェクトを目的とした合弁会社を設立