> ニュースリリース > 2017 > 第81期中間決算について

このページを印刷

第81期中間決算について

弊社第81期(自平成29年4月1日 至平成30年3月31日)中間決算を確定しました。

第81期中間決算概要

当期は、四国・山口両事業所において定期整備工事がなく、装置の高稼働運転を継続したことにより、販売数量が増加(前年同期比74万KL増、456万KL)し、また、原油価格上昇に伴い販売価格も上昇し、売上高は3,093億円(前年同期比760億円増)となりました。
損益は、販売数量の増加に加え、製品マージンの改善もあり、営業利益が104億円(前年同期比53億円増)、経常利益が106億円(前年同期比57億円増)、当期純利益が82億円(前年同期比44億円増)の増収増益となりました。

損益状況

(単位:億円)

  前中間期 当中間期 前期比増減
売上高 2,332 3,093 +760
営業利益 51 104 +53
経常利益
(在庫影響除き経常利益)
48
(△1)
106
(124)
+57
(+125)
当期純利益 38 82 +44
(参考 連結ベース)
連結売上高 2,365 3,148 +782
連結経常利益 42 105 +63
連結当期利益 31 80 +48