> ニュースリリース > 2017 > 「第63回 山口新聞 山口県児童・幼児動物画コンクール」へ協賛しました

このページを印刷

「第63回 山口新聞 山口県児童・幼児動物画コンクール」へ協賛しました

11月11日(土)、シーモールパレス(下関市)において、当社が協賛する「第63回 山口新聞 山口県児童・幼児動物画コンクール」の表彰式を今回初めて開催いたしました。
同コンクールは、生き物を観察・描写させることで子どもたちの感性や表現力を育むために、山口県内の3つの動物園「秋吉台サファリランド」「宇部市常盤公園」「周南市徳山動物園」の生き物を書いた作品を募集いたしました。
今年のコンクールには、山口県内の幼児・小学生より計1,706点の応募があり、その中から特別賞18点、金賞34点、銀賞68点、佳作137の計257点が選出され、その中から「太陽石油SOLATO賞」を含めた特別賞受賞者へ賞状などが授与されました。
この度、特別賞「太陽石油 SOLATO賞」に選ばれたのは、周南市徳山動物園のライオンを描いた放光幼稚園年長 菊本遥希(はるき)くんの作品でした。百獣の王、ライオンの荒々しさ、躍動感がよく表現された作品となっております。
また表彰式後には、受賞した子供たちと保護者、並びにご家族の皆様をお招きして懇親会も初めて開催いたしました。当社ブランドキャラクター「ソラトくん」も会場に駆けつけ、クイズ大会などで祝賀ムードを大いに盛り上げました。
当社は、社会貢献活動の一環として、今後も次世代を担う子ども達の健全な育成を目的にした、このような取り組みへの支援を続けて参ります。

開催概要

開催日時

表彰式 平成29年11月11日(土)14:00~15:00
懇親会 平成29年11月11日(土)15:00~16:00

開催場所

シーモールパレス 〒750-0025 山口県下関市竹崎町四丁目4番8号

参加者

63名(受賞者16名、同伴者47名) ※受賞者2名欠席

当日のスケジュール

表彰式

13:30~ 受付開始 
14:00  開会の辞
     ・主催者挨拶  山口新聞社 執行役員営業局長 広瀬 誠氏
     ・表彰
     ・受賞者挨拶  周南市立岐山小学校6年 福井 咲(しょう)さん
     ・審査講評   周南市立福川小学校教頭  田村尚美 氏
14:50  閉会の辞

懇親会

15:00  開会挨拶 太陽石油株式会社 執行役員兼総務部長 中山信二
15:25  クイズ大会
16:00  閉会

当日の様子

受賞者の記念撮影の様子

受賞者の記念撮影の様子

 

懇親会でのソラトくんと子どもたち

懇親会でのソラトくんと子どもたち