> 採用情報 > 先輩社員紹介 > 四国事業所 工務部:瀬野 和也

このページを印刷

四国事業所 工務部:瀬野 和也Kazuya Seno




平成23年入社/電子工学専攻修了 
これまでのキャリア
四国事業所 工務部 計電グループ
 
仕事とは…『積み上げていくもの』




どうして、太陽石油を選んだのですか?

学生の時に授業の一環で石油関連会社へ見学に行く機会があり、そこでは大規模かつ複雑なプラントが高度な計測・制御技術によって運転されていることを知り驚きました。大学では計測・制御の分野を専攻していたこともあり、将来は学んだ知識を活かしてプラントの設備管理の仕事をしたいと思うようになりました。
そこで、地元愛媛にある四国事業所であれば地元で設備管理の仕事出来ると思い、太陽石油を選びました。

 

現在の仕事内容は?

計電グループは計装担当と電気担当に分かれており、私は計装担当として計装機器と呼ばれる、プラント設備内の流体の温度や圧力等を計測・制御する機器の管理を行っています。具体的には計装機器の日常メンテナンスをはじめ、定期点検、工事の施工管理等をしています。プラントを安全に運転するためには、計装機器が正常に動作することが必要不可欠です。

やりがいを感じるときは?

計装機器に突発で不具合が発生した際、そのままでは装置運転や製品出荷に影響が出てしまうため、早急に復旧する必要があります。このような時、その機器の構造や不具合の状況、今までの経験など様々な情報を基に原因を推定します。そして自分の提案した方法でメンテナンスを行って不具合を解決した時は、自身の成長と装置の安定
稼働に貢献出来たということで大きな達成感があります。

太陽石油の社風は?

太陽石油は少数精鋭ということもあり、計電グループでは配属して半年ほど経つと複数の工事の主担当を任されます。現在、通常業務と並行して新規ボイラー設備の建設プロジェクトメンバーの一人として参加しており、若い内からやりがいのある仕事の機会を多く与えてくれる点が良いと思います。

就職活動中の学生へ向けてメッセージをお願いします。

就職活動をしていると様々な業界を見ることができます。その中でたくさん悩んで納得のいく就職活動をしてください。 

タイムスケジュール


  8:30


  9:00




10:00




12:00

13:00



15:30


17:30
 

出社
メールチェック/スケジュール確認/朝礼

協力会社、関連部署との当日工事打合せ
工事立合い


計装機器の日常メンテナンス




昼食

昼礼/次回工事の見積引合仕様書作成




工事の進捗状況確認/事務処理


退社
 




協力会社が工事を事故なく安全に実施
できるように、作業内容を確認し、
危険源の特定を行い、安全対策を講じる

指示不良の計装機器を点検。運転部門
と調整し、装置運転に支障の無い事と
安全に作業できる環境が整っている事を
確認して実施



工事対象箇所の図面や現場調査を行い
具体的な工事仕様を検討し、仕様書を
作成する